- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト松戸

トヨタ・RAV4(2020年)

松戸市からのお客様
  • 20231215toyota_rav4001.jpg
  • 20231215toyota_rav4002.jpg
  • 20231215toyota_rav4003.jpg
  • 20231215toyota_rav4004.jpg
  • 20231215toyota_rav4005.jpg
  • 20231215toyota_rav4006.jpg
  • 20231215toyota_rav4007.jpg
  • 20231215toyota_rav4008.jpg
  • 20231215toyota_rav4009.jpg
  • 20231215toyota_rav4010.jpg
  • 20231215toyota_rav4011.jpg
  • 20231215toyota_rav4012.jpg
  • 20231215toyota_rav4013.jpg
  • 20231215toyota_rav4014.jpg
  • 20231215toyota_rav4015.jpg

「トヨタ・RAV4(2020年)」の施工事例です。

今回は以下の施工を行わせていただきました。
◆リボルト・プロ
◆窓ガラス撥水加工

初代RAV4は、1994年に日本で登場しました。この初代モデルは、小型SUVとしての先駆者的存在であり、車高の高さや4WDシステムを備えた軽快なクロスオーバーSUVとして市場に登場しました。当時はキムタクがイメージキャラクターとなり大ヒットしたことを記憶しています。バブルの時期を超え、平成も超え、令和の現代において既に5代目となったのが今のモデルで、小型・・・とは言えませんが、ミドルのSUVとして人気があります。車にはそれぞれ顔がありますが、このモデルを見てスターウォーズのストーム・トルーパーを思い出す人も多いのではないでしょうか。
さて、今回のオーナー様は経年車をご購入されましたが2020年式となりますと、やはりそれなりのキズや水染みが付着していますので、一度リセットをされたいとのことでした。

リボルトでは新車であっても、ガラスコーティングの前に、高度な下地処理(Revolt Adjust System)を行います。見た目はもちろんのことですが、ガラスコーティング剤の定着を良くします。深いキズは除去できないものもありますが、研磨を行うことによりできる限りのキズを除去します。

【ヘッドライト周辺】
ヘッドライト上部に染みがありましたので、除去しました。

20231215toyota_rav4_hl_b.jpg

20231215toyota_rav4_hl_a.jpg

ヘッドライトの全面にも水染みが付着する場合がありますので、除去しました。

20231215toyota_rav4_hl2_a.jpg

20231215toyota_rav4_hl2_b.jpg

【リアスポイラー横ピアノブラック樹脂部】
樹脂製なので、汚れ、染み、キズが付きやすい場所の一つです。できる限りキズを除去します。

20231215toyota_rav4_rp_b.jpg

20231215toyota_rav4_rp_a.jpg

【リアウィンドウ付近】
窓ガラスの撥水加工も同時にご用命いただいていますが、ガラスと同様にボディや樹脂製パーツにも染みが多くありましたので、できる限り除去します。

20231215toyota_rav4_rw_b.jpg

20231215toyota_rav4_rw_a.jpg

雨染みの付着は経年感を強めますので、できるだけ早めに除去をしたほうが良いと思います。
20231215toyota_rav4_tl_b.jpg

20231215toyota_rav4_tl_a.jpg

今回、ご用命いただいたリボルトグループで10年以上の実績のある「リボルト・プロ」は、艶、輝きをさらに一段増す効果があります。加えて保護力、防汚力のアップにより、この状態をより長く維持することを狙いとしています。コーティング剤は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

20231215toyota_rav4005.jpg

このたびは、リボルトプロのご用命をいただきましてありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ



施工時期:
2023年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工